ツボクサ(ゴツコラ)ハーブウォータースピリット(芳香蒸留精水)

ツボクサ(ゴツコラ)ハーブウォータースピリット(芳香蒸留精水)
tubokusa wata
ツボクサ(ゴツコラ)ハーブウォータースピリット(芳香蒸留精水)100ml ←クリック

ツボクサ(ゴツコラ)ハーブウォータースピリット(芳香蒸留精水)500ml ←クリック

精油とハーブウォーターを分けずに一緒に入れてあります。

ツボクサはすばらしい素材です!

ゴツコラとも呼ばれています。

ツボクサ 効能 で検索してください。

ツボクサのすばらしさがわかります!!

少量蒸留のため在庫がない場合は予約をお願いいたします。

蒸留が出来ましたらメールいたします。

ハーブウォータースピリット(芳香蒸留精水)

実は、本当のところ、
アロマテラピーなどでは、精油とハーブウォーターを併用するのが理想的と言われています。
しかし、現状は別々に使われています。
サイエンスの目で見るハーブウォーターの世界より:井上重治先生 著 ↓
DSC_2965 - コピー

現在、精油とハーブウォーターを分けずに一緒に入れてあるものは見当たりません。
Amazon、楽天を探してもどこにもありません。

別々に使うのは片手落ち!

画像の説明
↑上図でもわかります。
井上重治先生も指摘されていますが、別々に使うのは片手落ちです。

例えば、
レモンバーム(メリッサ)の場合、
ハーブウォーターと精油の主要成分を比較すると、違いがハッキリわかります。

カリオフィレンは、精油約25%・ハーブウォーター約0%
ほぼ、赤色の棒グラフ カリオフィレンは精油だけ。

メンタ誘導体は、精油約0%・ハーブウォーター約15%
ほぼ、青色の棒グラフ メンタ誘導体はハーブウォーターだけ。

上記のように、
レモンバーム(メリッサ)の場合は、全体を活用しないと、
本来の香りではないし、効果も片手落ちです!

そこで、
当研究所では、精油とハーブウォーターを分けずに一緒にして、
ハーブウォータースピリット(芳香蒸留精水)という名前にしました。

ハーブウォータースピリット(芳香蒸留精水)は、
総合的にお互いを補完し植物の生命エネルギーを内蔵しています!

一命一体、全一体

植物の魂がわたしたちを癒してくれます

蒸留作業中です!

自然の薪を使います!

画像の説明
場所は、
神奈川県箱根町 

生き生き素材研究所

当研究所のハーブガーデン
強羅ガーデン です!

画像の説明

蒸留作業中です!

蒸留作業中


蒸留鍋の中
蒸留鍋の中 映像は 雪ノ下

ハーブウォータースピリット(芳香蒸留精水)は、

今後も種類を増やしていきますので研究素材として自由にご活用ください![#


生き生き素材研究所 独自配信メールマガジン(無料)

DIY (Do It Yourself) 自分でやってみよう!

自然素材を活用し、出来ることは何でもやってみよう!
自分で調べて、選んで、組み合わせて、
自分独自のモノを創造しよう!!
DIY (Do It Yourself)を応援します!

例えば、
ツボクサは脳神経細胞が7倍伸びると言われています!
記憶力アップ!
認知症・アルツハイマー予防などのすばらしい素材です。
独自の情報をお伝えします!

メールマガジン(無料)←クリック

参加、解除はいつでも、自由にできます。【無料】
・自然素材のすばらしさがご理解いただけると思います。
・いろいろとアイデアが思い浮かぶはずです。
・研究教材・素材として活用してください。
・①活用目的②感想などを報告していただければうれしいです。
★都会にお住まいの方、マンションにお住まいの方、畑のない方、
自然素材を求めている方にお届けします。'

コメント


認証コード3114

コメントは管理者の承認後に表示されます。